FC2ブログ

白と星の花

ちまちまレース編んでます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成品です…アイリッシュ・クロッシェ

ずっと写真が撮れずにいた、アイリッシュ・レースの完成品の写真を撮りました。

irish0002.jpg

ラリエットもどきです。
コードの部分、本来ならば3連になるはずなのですが、書いてあった長さの糸で編んだら、2連分しかコードができませんでした…
そんなにきっつきつに編んだわけではないのに…
しかも指定の金票よりも若干太いかな?って感じの糸なのに…
一箇所、葉っぱの位置を間違えちゃって、少々バランスが悪くなっています。

これ、モチーフ一つ一つを編むのも面倒だったのですが、それを縫い止める作業が想像以上に大変でした。
縫いつけながら、「縫い針じゃなくて、かぎ針をいじりたいのに~っ!!」と何度思ったことか
アイリッシュ・レースを本格的にやるのは、何かいろいろ悟りを開いた後じゃないと無理かもしれない。


せっかくなので装備してみました。

irish0003.jpg

ダイエット中でーす(笑)
とんだお目汚しで申し訳ない。
右側のパーツがちょっと曲がっちゃってます


これを作るのはかなり大変でしたし、失敗してる部分もたくさんあるのですが、出来上がってみればやっぱりかわいいし、ちゃんと作れたじゃーん、と満足しちゃったりしてます
しかし昨日のリングに続き、かわいいものが似合わない私は、部屋で一人にやにやしながら眺めるだけになりそうです



↓参考にした本です。

レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)
(2008/07)
北尾 恵以子

商品詳細を見る


本では、ピンク系の糸で編んであります。
ピンクもかわいいv


↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
スポンサーサイト

初・ビーズアクセ

2週間の講習も今日が最終日でした
長かったけど、それなりに役立つ知識も得られたし、講習メンバーでご飯を食べに行ったりと、わりと楽しく乗り切ることができました。
この講習が終わると、あとは仕事が始まる4月まで少し時間に余裕ができます。
やりたいことはたくさんあるのですが、お金が無いのでとりあえず、レース編みをたくさんしようと思います



さて、講習中は思うようにレース編みを進められませんでしたが、手芸用品屋さんで見かけた、ビーズアクセのキットに取り組んでみました。
ピンやカンを使うものは絶対無理! と思ったので、テグスだけでできるリングです。

beads001.jpg

キャッツアイとスワロのお花です。
なんとこれ、実に3回目にしてこの形に成功したのでした。
3回って、どんだけー!!
「初級」って書いてあったから、私にもできるかなーと思ったのですが、大きな間違いでした。
ビーズアクセ、超難しい。

これ、トーカイのお店のオリジナルなのでしょうか。
編み図(?)が手書きのコピーでした。
手書きでコピー…

beads002.jpg

キットに入っていたのは、半透明の白の丸小ビーズでしたが、「絶対シルバー系のほうがかわいいよ!」と、家にあったビーズに勝手に変えてみました。
このほうが好みv

かわいらしいのができたのは良いのですが、かわいすぎて私には似合わないのが残念です。
いいの! 作るのが楽しければ



↓細々とランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

夏雪草のドイリー

基礎本のレッスン作品 その2」の糸は、手芸用品屋さんで見かけて、糸玉の涼やかさに惹かれて買ったものです。
もう糸玉のまま飾っておいてもいいわーくらいに思っていたのですが、目の詰まったドイリーならば、グラデがきれいに見えるじゃろう、と、あれを編みました。
その結果、グラデはきれいになりましたが、涼やかさがどっかに行ってしまいました。

…なんだか…暑苦しいような気さえするよ…

あれはあれできれいだと思うのですが、なにかこう、イメージと違うと言うか。
そこにhazelさんのご助言があり、ネット編みメインのドイリーを編んでみることにしました。

doily0073.jpg

うん、だいぶ涼しげになりました!
私の目論見は甘かった、ということですな

doily0074.jpg

段染め糸だと、前の段と色が違う部分で、ネット編みのつなぎ目が雑なのがバレバレですな
もと丁寧に編まないとな…
直径11センチの小さいドイリーです。
糸玉のときにはあまり気にならなかったのですが、もう少し淡い部分が多いといいなぁ、という気もします。
でもこれで随分爽やかに見えます
hazelさん、アドバイスありがとうございました

ところでこのドイリーは、本では夏雪草と書かれております。
うーん、検索してみた夏雪草とはなんとなく違うような気がしないでもない(2種類見つけました)
同じページに、マーガレットとクレマチスのドイリーが載ってて、その2つは多分間違えようがないから、やはりこれが夏雪草なんだろうとは思うのですが…
うむ、植物のことはわからん!

「それ以前に夏雪草は白ですよ」という突っ込みは、心にそっとしまってくださるとありがたいです^^;


↓参考にした本です。

かんたんレース編―ドイリーいろいろかんたんレース編―ドイリーいろいろ
(1993/03)
不明

商品詳細を見る


↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

基礎本のレッスン作品 おまけ

講習は2週目です。
今日はカラーコーディネートについてだったので、いつもより眠くならなかったです
私は、第一印象「黒」(影響力大・内向的)だそうです。
黒グループは… アイディア豊富(?)/感性豊か(?)/かっこいい(??)/献身的(えー?)/分析鋭い(まあ仕事柄…)/自信が無い(イエス!)/波が激しい(あるある)/寂しがりや(寂しいと死んじゃう)/自己中心的(えへ☆) …という印象を与えるそうです。
あと、今まで自分はイエローベースだと思っていましたが、実はブルーベースと言われました。
ファンデとか変えたほうがいいのかな?



えーと、今日は昨日のと同じのを、余ったプチ・マルシェ紺で編んだので、それを…

doily0070.jpg

直径は20センチくらいです。
このデザインは、太い糸で編むと存在感があっていいなぁ~

doily0071.jpg

これは色も実物に近い感じv

doily0072.jpg

昨日のと並べるとこんな感じ。
これ実は、真ん中の写真と全く同じ調節で撮ったものです。
おぅ、明度が高いものが写ると、周りが暗くなんのね~
なるぺそ~
(すいません無知で…)



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

基礎本のレッスン作品 その2

昨日は結局、途中のアイリッシュ・レースをやらずに、別のドイリーを編み始めてしまいました…
アイリッシュ・レースは、今日一日で糸処理もほぼ終わりましたが、日が暮れてしまったので写真は撮れませんでした
upはまた後日に…


さて、今日は昨日のレッスン作品のバリエーションです。
オリムパス金票#40の段染め糸で編みました。

doily0067.jpg

派手… グラデはきれいだけど…
もっとさわやかな感じになる予定でした。
この糸には、もう少し大柄な模様のほうがよいのかもしれません。

doily0068.jpg

昨日のアンカー糸もそうですが、やはり高いだけあって、編みやすい。
金票は久しぶりに編みましたが、普通に編んでても編み目がきれいにそろうのに、改めて感動しました
調子に乗っていつもよりかなりきゅっと編んでしまい、出来上がりがちょっと硬めです。

doily0069.jpg

昨日のと並べるとこんな感じ。
6段めまでは同じです。



↓参考にした本です

レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)
(2008/07)
北尾 恵以子

商品詳細を見る



レッスン作品ではあるものの、デザインはかわいいし、すぐに編めるお気に入りのドイリーです。


↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

基礎本のレッスン作品 その1

講習は昨日で半分終わりです。
眠くなるからいつもより早く寝ていたのに、ひたすら眠くてしんどかった…
今朝は、9時近くまで寝てました
今は実家暮らしですが、休日でも普段と同じ時間に起きるのに、今日はいつまでも起きてこないから、母が心配して起こしに来ました(笑)
風邪とかじゃないよ~母上。


さて、放置中のアイリッシュ・レースは…い、今からやるよッ
でも久々にゆっくりネットの海を漂いたいかも…
明日はやる。明日!

というわけで、講習中はすぐに編めそうなものを手すさびに編んでました。

doily0065.jpg

ヴォーグの基礎本のレッスン作品です。
直径8センチくらい。
せっかくのレッスン作品なので、解説をよぉ~っく見ながらゆっくり編みました。
苦手な引き抜き編み、場所によって糸のすくい方が違って、余計混乱したー!!
でも糸始末は、次からはきれいにできそう

糸はアンカー(今、ナチュラルに「オスカー」ってタイプしてた…)の余ってた#40くらいの糸です。
最近ずっと安い糸で編んでたので、肌に優しい感じがしました。
左の人差し指に糸が食い込んで、ハム状態になっても、あんまり痛くない。
やっぱりこれの白、大きい玉で欲しいな…

doily0066.jpg

写真を撮る場所を、また変えてみた。
北向きの出窓。
おおーなんか実物の色と光沢に近い!
一応、上の全体像も同じ場所で撮ったのですが、調節が微妙に違ったみたいです…
難しいなぁ。


↓参考にした本です

レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)
(2008/07)
北尾 恵以子

商品詳細を見る



同じページのバリエーションを、糸を変えて編んだので、そちらはまた明日。
すごいことになってます



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

プチ・マルシェ 紺

前回の記事は、必要以上にどぎつく写った赤のプチ・マルシェでしたが、今日は紺色いってみたいと思いまっす!

doily0063.jpg

今回はちょっと色あせ気味です
太陽光が強すぎたっぽい?
本来の色は、同じ糸で編んだ、これの縁の部分の色に近いです。
曇りの日の日中が、一番近いものが撮影できるような気がしてきました…

doily0064.jpg

最近、ネット編みばっかりやってるような気がします。
ネット編みは間違えにくいのと、わりと時間がかからない方なのとで、「次は何編もうかな~」と考えてるときに、ついつい選んじゃうんですよね~
あと、形を整えやすいってのも大きいかも。
とりあえず、周りのギザギザがシャープな感じにできたので満足です
サメの背びれのようですね。

これも前の記事と同じ、この本↓から。

はじめてのレース編み/四季のレースパターン100―10cm・15cm・20cm (アサヒオリジナル 189)はじめてのレース編み/四季のレースパターン100―10cm・15cm・20cm (アサヒオリジナル 189)
(2007/03)
不明

商品詳細を見る


この本の、「夏」のドイリーです。
夏…
基本的にこのブログは季節感無視でやってます

ちなみに「冬」は、これ
「秋」はまだ編んでないと思います。



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

プチ・マルシェ 赤

仕事関係の講習中ですが、意外と時間が取れそうでちょっと安心。
でも講習、すっごい眠いのです…
実際に新しい仕事に就くのは四月からなので、講習が終わったら少しゆっくりしたいなぁ、とか。



さて、前の記事のアイリッシュ・レースは、まとまった時間が取れるときに…と言い訳しながら絶賛放置中です。
今週末くらいに、完成できるといいなぁ、みたいな。
なので、以前編んだものをいくつか…

プチ・マルシェ(細)で編んだ20センチくらいのドイリーです。

doily0061.jpg

赤いものって、写真撮るのすっごい難しくないですか?
本物はこんな色ではなくて、もっと落ち着いた、深みのある赤なのですが

ブログ用の写真を撮るときは、ホワイトバランスや明るさを変えて何枚か撮影し、その中から色が近いもの、形がよく撮れているものを選びます。(←jpg画像はできれば補正したくない)
しかし今回のドイリー、どれも発色が良すぎる写真になってしまい、一番まぶしくないのがこの写真でした。
床の色がはげたような色になっちゃってます

ちなみに、いつも白系ドイリーを撮るときのバランスだと、こんな感じ↓

doily0062.jpg

目映い…
これはもう全然別物です。

私のデジカメ、学生の時に、当時家庭用では200万画素が主流だった中、ちょっと奮発して買った320万画素のものを今でも使っています。
機能も今のデジカメと比べると、ちゃっちいものなんじゃなかろうか、と思います。
最新のデジカメなら、こういう赤系でもきれいに写るのだろうか…
それとも、単に私の撮影技術がダメすぎるだけなんだろうか…
撮影技術でなんとかなるなら、なんとかしたい。
一応、調べたりもしたいるのですが。

この糸、まだドイリー1枚分くらい残っています。
編み心地は良いし、素朴に仕上がるところが好きなのですが、いざ撮影すると別物のようになってしまうからなぁ。
次の登場は、デジカメの機嫌次第です



↓参考にした本です。
はじめてのレース編み/四季のレースパターン100―10cm・15cm・20cm (アサヒオリジナル 189)はじめてのレース編み/四季のレースパターン100―10cm・15cm・20cm (アサヒオリジナル 189)
(2007/03)
不明

商品詳細を見る


図書館で借りたもので、編みたいところだけコピーさせてもらいました。
このドイリーは、「春」のドイリーです。



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

力尽きた…アイリッシュ・クロッシェ

アイリッシュ・レースに挑戦、していましたが…

irish0001.jpg

モチーフを編んだところで力尽きました…

写真は昨日の状態ですが、それぞれのパーツをちまちまちまちまと編む作業に、よく耐えられたなぁと思います。
でも、これから糸処理しなきゃ…と思うと気が乗らなくて、作業がストップ。
気を取り直して、今日の午前中に左上の木の実を2つ編み足し、午後にモチーフを繋げてパーツにする作業を始めましたが、程なくして中断。

め、めんどくせぇ…
今日中に出来上がるはずだったのになぁ…

しかも糸処理、とことん後回しにする気らしく、糸端が出た状態で繋いでいくから、パーツの裏面がごちゃごちゃになって、余計に気が滅入って作業効率が落ちるという悪循環。

出来上がるのはいつだー

明日から2週間、とある講習(仕事関係)に参加するからレース編みする時間とれなさそう…
ますます完成が遠のくのでありましたとさ。

ちなみに。
↓この本の60ページあたりのようなものが出来上がる予定。
レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)
(2008/07)
北尾 恵以子

商品詳細を見る


結局こっちの基礎本も買いましたー
せっかくの基礎本なんだから、もう一度レッスン作品をよーく解説見ながら編めばいいのに、いきなりこっちにチャレンジするのか私。
相変わらず無謀です。



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

ジャグカバーを編んでみた

部屋に持ち込むマグカップ用のジャグカバーを編んでみました。

doily0059.jpg

えーと、本の中で一番簡単そうなデザインです。
ネット編みごとに、小さいビーズを編みこむらしいのですが、2号のレース針に通るビーズがなかったので、ビーズなしです。
2時間くらいでさくーっと編めちゃいましたが…

doily0060.jpg

使ってみたところはこんな感じ。
硬そう&ビーズが軽くて微妙なシルエット
河童の皿みたい…
試作品のつもりだったので、ビーズは200円くらいの安いプラスチックです。
糸は、早く消費してしまいたい、いつものビクターのたこ糸っぽいレース糸です。
やはりここは、エミーグランデのやわらかさが欲しいところ…
ビクターの糸、きゅっとした感じになっちゃうんだよなぁ。
もう少しゆるく編んでもいいのかな?
ビーズも、ガラスとかだったら、もう少しきれいに見えるかもしれない。

うーむ、今回はビーズの編みこみ方の練習ということで…
でも使ってるけどね☆
次はもうちょっとかわいく作ろう。


↓参考にした本です。
ビーズで彩るレース編み―ドイリーとジャグカバービーズで彩るレース編み―ドイリーとジャグカバー
(2008/03)
野本 幸子

商品詳細を見る


ビーズの編みこみ方が詳しくて分かりやすいv
中にはびっちりビーズが編み込まれたジャグカバーとかもあって、ビーズ1000個以上使う作品も…
いやー無理無理!
粗忽者の私にはそんなのは無理!
50個が限界だと思います。


↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

睡蓮のドイリー

懲りずにこの本↓にチャレンジしてしまいました。


美しいレース編みドイリー (レースベストセレクトBOOK)美しいレース編みドイリー (レースベストセレクトBOOK)
(2007/05)
不明

商品詳細を見る



今回編んだのは、こちらです。

doily0056.jpg

おお、なんだかマトモに編めてんじゃん!(以前挑戦したのが無謀すぎた)
ネット編み万歳!

doily0057.jpg

しかし直径が大きくなるにつれて、ネット編みもだんだんしんどくなってきましたが…
外側の睡蓮のあとは、ひたすら鎖編み機と化していました。
そして一番外側の、四回巻き長編み3目×2の玉編みは…一周するのに実に3時間近くかかってしまったのでした…
最初の玉編みと、最後のほうの玉編み、みごとに別物になってしまいました。
70回も繰り返せば、イヤにもなるわぁ…
花の部分には、今回初めて挑戦したY字編みが使われています。
なるほど、こんな編み方もあるんだな~

大きさは28センチ。
ネット編みなので、伸ばせば本にあるとおりの31センチくらいにはなるんだと思いますが、緩めに仕上げたほうが、睡蓮の部分がきれいに見えるかなー、と。

おまけ。

doily0058.jpg

こんな感じで飾ってみたかった(笑)
金魚大好き!

このドイリーは、本では生成りの糸で、古代の睡蓮池みたいな渋さを醸し出していますが、私はなぜか赤紫で編んでみたかったのです。
しかし赤紫のレース糸、まあ、普通に見つかんない
100均で見かけた、このとってつけたような水色が気に入って、赤紫の替わりにこの糸で編みました。
安っぽい光沢といい、合成着色料っぽさといい、私がこのドイリーに求めていたチープさがうまく出てくれたので、ほくそ笑んでいます


↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ







前回の記事で、コメント欄についてぐるぐる悩む私にアドバイス等くださったみなさん、ありがとうございました。
ちょっと神経質になりすぎていたかなぁ、と感じる部分もあるので、読んでくださる方が気持ちよく読めるブログを心がけていきたいと思います。
根がアホなので、どうにもならない部分もあるかもですが…

花+星っぽいドイリー

いつもコメントをくださるみなさん、ありがとうございます。
楽しく読ませていただいております。
元気の源です!
実は、別のブログでアダルティなコメントの被害(笑うところです)に遭い、それ以来ブログのコメント欄は承認後に表示されるようにしていたのですが、ふと私はこう考えました。
一日中「承認待」ちな状態になっているのは、アダルティな書き込みを放置するのと同じくらい見た目がよくないし、何よりコメントしてくださる方に失礼じゃないのか。
と。(別ブログ方面の知り合いは、みんなそうなので今まで気にしたことなかったのです)
とりあえず、ここは今のところエロコメントは来ないようなので、承認後に表示する方法をやめようと思います。
エロ書き込みが来たら、その時また対応を考えようかなーと思います。


さて、思うように編み進まなかったドイリーがやっと完成しました。

doily0054.jpg

糸切るの忘れてるぜ!
しかも仕上げ失敗しちゃったなぁ…
軸が歪んでます
そして、またまた仕上げしながら間違いに気づいた(なんでこうなの…)のですが、多分ぱっと見ただけでは分からないと思うので申告しません
気づいても見なかったことにしてください

doily0055.jpg

間違えてないところをアップ!
歪んでいるのがよく分かりますね。
花びらの白いところは、長々編みですが、ここが思った以上に大変で、なかなか進まなかったのでした。
花びらの輪郭は3目の玉編みで…相変わらずきれいに編めてない。
難しいなぁ。
周囲の方眼編みに入ってからは、作業のスピードが上がったのですが、花びらと方眼編みの境目が一番めんどくさかったです。
大きさは、長い対角線の長さが20センチちょっとです。



↓参考にした本です
レース編みのドイリー (リバイバルBOOKS)レース編みのドイリー (リバイバルBOOKS)
(2000/05)
不明

商品詳細を見る


このドイリーと同じ見開きのページにあるのも編んでみたい。



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

プレゼントお披露目! その2☆

昨日、学科の同期メンバーで飲み会をしました。
本来ならば、昨年結婚した2人を祝う会だったのですが、肝心の2人が嫁仕事で忙しいらしく、結局ただの新年会になりました。
浅草寺の香台よろしく人妻オーラを浴びて、ご利益にあやかろうとしたのに…


さて、今日はこの間、なないろぱれっとさん企画のプレゼント交換でいただいた、羊毛フェルトのトナカイくんをご紹介しますv
彼は、なないろぱれっとさんのブログにて、私が初めて目にした羊毛フェルト作品でした。
そんな彼がなんと、私の元にに来てくださったのです!
それではご覧くださいv

pres0004.jpg

たてがみがあったかそうです
爪先も真白な毛で覆われて、きっと雪道もOK!

何やら、素敵なケースをお持ちです。
開けてみていいですか?

pres0005.jpg

ケースの中からはビーズの指輪が

pres0006.jpg

プロポーズされちゃいました
不束者ですが…

指輪、光の加減によって、すごくキラキラしてきれいなのですが、そのキラキラがうまく写真に撮れませんでした・・・
(すみません


一目ぼれしたトナカイくんだけでなく、かわいい指輪とケースまでプレゼントしてくださった、なないろぱれっとさん、本当にありがとうございました
素敵な企画に参加できたこと、本当に嬉しく思います☆






↓細々とランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

お嫁入りドイリー その3

今日も私の元からお嫁に行かれたドイリーです。
3枚目です。
昨日のかたわれとして、なないろぱれっとさんの元に行きました。

motif0005.jpg

直径30センチ弱はあったような気がします。
なないろぱれっとさんとプレゼント交換をする、ということで、「編んでみたいけど自分用だったら絶対に編まないドイリー」を編んでみようと思い、チャレンジしたものです。
苦手なモチーフつなぎです。

motif0006.jpg

全体の縁編みは、塩原に向かう車の中で、帰省していた妹に呆れた目で見られながら編みました…
苦手なモチーフ編みなだけあって、途中何度も挫けそうになりながらも、仕上げをしてまち針を外した瞬間の達成感はすごかったです。
デザインは好きなのですが、多分もう二度と編めないと思います…
今でも、よく編めたなぁ…と自分が信じられません

このドイリーも、なないろぱれっとさんのブログで、羊毛フェルト作品と一緒に写真に撮ってもらったりと、大事にしてもらっています

さて、昨日と今日のドイリーの代わりにうちに来てくれたトナカイくん、ようやく写真を撮ることができたので、明日か明後日には紹介できると思います☆



↓参考にした本です
かんたんレース編―花のレースかんたんレース編―花のレース
(1995/02)
不明

商品詳細を見る


この中の「カーネーションブーケ」と名前の付いたドイリーです。
そう言われてみれば、カーネーションに見えなくもない…?



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

お嫁入りドイリー その2

さて、今日も私の手元からお嫁に行ったドイリーを紹介します。
2枚めです。

doily0046.jpg

こちらもなないろぱれっとさんの元に嫁がせました。
もう1枚も一緒に嫁いで行きましたが、それはまた明日、アップします。
プレゼント交換企画にて、うちには羊毛フェルトのトナカイくんがお婿に来てくれました
トナカイくんはまだ写真を撮れていないので、後ほどご紹介(自慢)いたします。

doily0047.jpg

ピンクの五弁花で、かなり気が早いですが春を先取り!な感じで…
やはり、最初から「自分用だし~」と編んだものよりも、出来上がりが断然良いです。
(自分で言うのもなんですが)
編み目も、私が編んだものにしては整っていますし、仕上げも成功した方じゃないかなと思います。

サイズは忘れてしまったのですが、A4サイズの短い辺より少し小さいくらいだったので、直径は20センチ以内です。



↓参考にした本です。
かんたんレース編―ドイリーいろいろかんたんレース編―ドイリーいろいろ
(1993/03)
不明

商品詳細を見る




↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

お嫁入りドイリー その1

今編んでいるのが思うように進まないので、私の元からお嫁入りしたドイリーを数枚、紹介していきたいと思います。
「その1」はこちら。

doily0036.jpg

なないろぱれっとさんと、アイルランド音楽CDの交換をした際に、「CDのケースに入るサイズのものを」と編んだものです。
ジャケットサイズだったので、多分15センチ以内の小さなドイリーです。
このドイリーの代わりに、なないろぱれっとさん宅からは、1月3日の記事のネズミさんが来てくださいました

doily0037.jpg

周囲のスカラップがかわいく編めたんじゃないかなぁ、と思いますv
今、このドイリーは、なないろぱれっとさんのブログにて、羊毛フェルト作品と一緒に撮影していただいたりと、かわいがってもらってるようです
ど素人の作なので、拙い部分が多いかと思いますが、少しでも気に入って使っていただけるのが一番嬉しいのです



↓参考にした本です
かぎ針編みのドイリー&小もの―1玉でできる!太糸レース編みかぎ針編みのドイリー&小もの―1玉でできる!太糸レース編み
(2008/01)
河合 真弓

商品詳細を見る



やはりSenso使用だと相当大きくなるようですが、小さくてかわいいのにしたかったので、#40の糸で編んだら、欲しかったサイズにできあがりました。



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

パイナップル編み、リベンジ…ならず

飽食の限りを尽くしつつお正月に編んだドイリー、その2です。

doily0052.jpg

何の変哲もない、15センチ四方のドイリーですが、私にとっては因縁のドイリーなのです。

実はレース編みを始めてすぐの頃、昨日の基礎本に載ってたこれを編んでみたのですが、途中で分からなくなって、挫折しました。
最初はこんなのも編めなかったんですな。
で、しばらくたって、再び編んでみようとしたのですが、またもや目数が合わなくなったりで失敗。
2回目という意地もあり、すぐに編み直すも、どうもうまく行かずに都合3回は挫折したドイリーなのです。

そんなわけで、デザインはいいなと思うのですが、すっかり敬遠していたこれを、さすがにもういけるだろう、とばかりに編んでみました。
やはり、これまでに編んだ難題ドイリーに比べると、さくさく編めて自分の成長を感じつつ、自分やればできるじゃーん? と編み上げて・・・

糸処理してから失敗に気づいた・・・!

どこだかわかりますか?

doily0053.jpg

ここです。
対角線になっているシェル編みの、左右にご注目ください。
ネット編み一回飛ばしてる・・・
なんで気づかないかな私!!
あーもう、またもや失敗です。
果たしてこのドイリーを正確に編める日は来るのだろうか・・・


↓参考にした本です
レース編―レース編基礎のキソブック (ヴォーグ基礎シリーズ)レース編―レース編基礎のキソブック (ヴォーグ基礎シリーズ)
(1993/04)
不明

商品詳細を見る


あれ? 昨日は書影出てたのに出てなくない?


↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

変形パイナップル編み

お正月にだらだらしながら、簡単に編めそうなものを…と、ヴォーグ社の基礎本から、変形パイナップル編みのドイリーを編んでみました。

doily0050.jpg

個人的に、こっちのパイナップル編みのほうが好き。

doily0051.jpg

パイナップルというより、ぶどうかいちごみたいだなと思う。
直径15センチくらいです。

難しい、というか、うまく形にならないのが、玉編みの上につけるピコット(パイナップル模様の先端部分)です。
なんか左右の鎖編みで段差ができちゃうんですよね…
編み方間違ってんのかな?
間違ってるんだろうなぁ…
結構いろいろ適当に、「それっぽいかな?」で済ましちゃうことが多いんですよね。


私がレース編みを始めるときに買ったのは、↓の基礎本です。

レース編―レース編基礎のキソブック (ヴォーグ基礎シリーズ)レース編―レース編基礎のキソブック (ヴォーグ基礎シリーズ)
(1993/04)
不明

商品詳細を見る



…古いほうのですね。
本屋さんには↓の新しいのもありました。


レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)レースあみ (日本ヴォーグ社の基礎BOOKゴールデンシリーズ)
(2008/07)
北尾 恵以子

商品詳細を見る



でも、三日坊主だったら勿体ないし、古いほうのが安くて易しそうだったので、とりあえず古いほうを買いました。
その後、自分でも思いがけずレース編みにはまってしまい、いろいろなものを編んでいくうちに、やっぱり新しいほうの基礎本も欲しいなぁ、と本屋さんに行く度に悩みます。
編み方も詳しそうだしねー。
新しいほうのを買って、今年は「なるべく適当に編まない」を目標にしようかな。



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

クラシックな感じのドイリー

#20の糸で、クラシカル(?)なドイリーを編んでみました。

doily0048.jpg

直径20センチちょっと。
真ん中と周囲の目が詰まってる感じがすごく好き。
疎と密のコントラストがはっきりしていて、こんなデザインもいいなぁと思うのです。

doily0049.jpg

けっこう、しっかりした感じにできました。
写真で改めて見ると、仕上げが雑っぽく見えるなぁ・・・
うまく円形になってないしね・・・


↓参考にした本です
かぎ針編みのドイリー&小もの―1玉でできる!太糸レース編みかぎ針編みのドイリー&小もの―1玉でできる!太糸レース編み
(2008/01)
河合 真弓

商品詳細を見る



この本では、DMCのふっといレース糸を使っています。
今回、いつもの安いビクターのレース糸を使いましたが、この糸はどちらかというと、締まった感じに編みあがるので、本のようなざっくり感がうまく出せません。
DMCの刺繍糸なら、たくさん置いてある手芸品屋さんがあるのですが、レース糸は見かけないなぁ・・・



↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

ネット編みのドイリー2枚

手遊びにネット編みのドイリーを編んでみました。

doily0043.jpg

この青い糸は、100均で買ったものですが、どうにもしっくりくるものが編めずに、何度も編んではほどいて…を繰り返していました。
いい加減、毛羽立ってよれよれになってきてしまったので、遊び用の糸にしてしまいました。
この2枚のドイリーのデザインは、どちらも、ぼーっと編んでてもそれなりの形になるので好きです。

左側のアップ。

doily0045.jpg

真ん中の部分が、あまりきれいにできませんでしたが、自分用だし遊び用だし、ということで目をつぶってください。
ピコットがややめんどくさかった。

右側のアップ。

doily0044.jpg

真ん中の編み始めが、鎖6目の輪に、長編みを31目編みいれる…って、無理だろ!
2、3回チャレンジしましたが、28目あたりまではなんとか入るのですが、それ以上はどう頑張っても無理っぽかったので、勝手に鎖8目で編み始めてしまいました。
真ん中がちょっと緩くなっちゃったけど、形は結構好き。



↓左側のはこの本から
小さなかぎ針編み ドイリーの本小さなかぎ針編み ドイリーの本
(2008/05)
遠藤 ひろみ

商品詳細を見る


↓右側のはこの本から
かんたんレース編―花のレースかんたんレース編―花のレース
(1995/02)
不明

商品詳細を見る





↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

プレゼントお披露目!

どうもこんにちは!
今年最初のブログです。
(喪中のため、年始のご挨拶は省略させていただきます)


クリスマスの日に届いたかわいいプレゼント、なかなか撮影できずに、とうとう年をまたいでしまいましたが、ようやくお披露目できます。
ブロとものなないろぱれっとさんから、アイルランド音楽のCDとともに届いたのは、かわいらしい羊毛フェルトのネズミさんでした
皆さんも堪能してください!!

pres0001.jpg

このつぶらな瞳が愛らしい…
耳とか鼻とかほっぺたとか、細部までものすごく丁寧に作り込まれていらっしゃるんだなぁ、というのが分かるんです。
ドーナツの焼き色もおいしそうです。
そしてひそかなお気に入りが…

pres0002.jpg

この後姿!
しっぽ!
超かわいいじゃありませんか!!
和みます~・・・

pres0003.jpg

自分のドイリーと一緒に。
色白さんなので、やはり黒を敷いてみるべきかな、と。

実物の羊毛フェルトの作品を見たのはこれが初めてでしたが、優しい手触りなのに、しっかりとした作りで、一体どうやって作られているんだろう・・・と、ますます興味が湧いてしまいました。
すごいなぁ・・・
このネズミさんは、今日もパソコンの傍らで、愛らしい眼差しでじっとこちらを見つめています

なないろぱれっとさん、かわいらしいネズミさんをくださって、ありがとうございました!
CDも、パソコンや車の中で、ずっとかけっぱなしです♪





さて。
お正月休みをだらだらと過ごしておりましたが、レース編みもぼちぼち・・・?
以前より書いておりましたが、作品のストックが尽きてきたので、今年はまったり更新、何かが出来たときにUP、でいこうと思います。
たまに覗きに来てくださると嬉しいです。
とりあえず、明日から数日は、何枚かドイリーがあるのでそれで更新して、その後はちまちま作業しながら、ということで、2009年も「白と星の花」をよろしくです

↓細々とランキング参加中です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

 | HOME | 

プロフィール

おおさわひろ

Author:おおさわひろ


2008年10月末頃
突然レース編みにはまりました
超初心者です

↓編み物以外の雑記はこちらにて
アホブログ
※上記ブログは妄想だだ漏れ中

↓いろんな写真
おおさわの写真部屋

カレンダー/月別アーカイブ

12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

レース編み (78)
#40の糸 (32)
#20の糸 (28)
その他 (18)
かぎ針編み (7)
ハンドメイド (7)
未分類 (11)

検索

ご訪問ありがとう☆

おおさわ用

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。